So-net無料ブログ作成
検索選択

内装下地<NOKKA> [9坪×2のカフェ・ハウス]

住居部分の内装仕上げはビニルクロスとなりますが
まずは、下地となるプラスターボードに下地処理を行います。
ボードとボードの間をパテで埋めて平滑な面を作るのです。
looploupe098.jpg
この工程をきちんと行わないと、
クロスの仕上がりに微妙な凹凸が出たりします。

作業を行うのは金子内装の金子さん。
きっちり、丁寧に作業をしてくれています。

特に、ボードが動きやすい構造材の継ぎ目にあたる部分には
あらかじめ、グラスファイバー製のテープを張って
ひび割れを防ぎます。

パテは下塗り用と上塗り用を2度に分けて塗っていきます。
下塗りでボードからの吸い込みを抑え、
より粒子の細かい上塗りを行うことで、
クロスの接着力がよくなるのだそうです。
looploupe099.jpg
きれいな壁下地が出来上がりました。
nice!(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

トラックバック 0