So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

オペラ「ルサルカ」 千秋楽 [舞台空間デザイン]

日生劇場でのオペラ『ルサルカ』が、
無事に千秋楽を終えました。
ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。

23435222_1594631467253406_8734482110132861346_n.jpg

この写真は有名な「月に寄せるアリア」が唄われる一幕の冒頭シーンです。
水面から差し込む月の光を、ルサルカの視線を共有する様に、客席から見上げる。
一年前に書き起こしたスケッチがそのまま形になりました。
実現するためにサポートしてくださった皆様に心より感謝いたします。

オペラ『ルサルカ』
1月27日(土)静岡公演があります。
指揮者の山田和樹さん始め、素晴らしいメンバーでの公演は
オペラが初めての方にもお楽しみいただけます。
お近くの方はぜひご覧ください。
nice!(1) 
共通テーマ:アート

日生舞台フォーラム 舞台空間構成 [舞台空間デザイン]

11月8日。
オペラ「ルサルカ」の公演にさきがけ
日生劇場にて、日生舞台フォーラム2017 があり
パネリストの一人として
今回「ルサルカ」の舞台空間デザインについてお話してきました。

今回は過去最多の400人以上お客様がいらっしゃったそうです。
10月歌舞伎「マハーバーラタ戦記」を見て
同じスタッフ陣だから
ということで来てくださった学生さんたちもいらして
嬉しい限りです。

舞台上に登ったお客様は、
みなさんまず最初に客席の写真を撮っていらっしゃいました。
舞台上からみるこの劇場の客席は、
普段客席から観るのとも違い、特別な美しさをたたえています。
戦後の日本建築空間の中でもこの空間の美しさは別格にして絶後と言えるでしょう。
村野先生のデザイン力も勿論の事、この空間を実現した施工者の情熱が、彫刻のように刻み込まれ、時を超えて訴えかけてきます。

学生の頃から憧れて憧れて、憧れ尽くしたこの空間で
舞台デザインをさせて頂く事ができて本当に幸せです。
nice!(1)